百年ピクルスとは

内観

歴史的な町並みが今も残る佐賀県鹿島市「肥前浜宿」。
古くから酒造りが盛んで、数々の名酒の産地でもあります。
その良質な酒粕を原料に、明治初期から漬物作りを続けてきたのが「漬蔵たぞう」。
100年以上の歴史を持つこの漬蔵で、百年ピクルスは生まれました。

ピクルス

九州で獲れた新鮮なお野菜を、ひとつひとつ手作業で漬け込み、旬の素材を厳選。その時だけの美味しさを瓶に詰めています。
そのまま食べても美味しく、お料理にも活用できるよう、まろやかな味に仕上げています。
明日からの食卓でもきっと大活躍。お子様にも安心して食べていただけるピクルスです。

百年ピクルス

日本古来の発酵食文化を受け継ぎながら、現代の生活スタイルに馴染むお漬物を。100年前から、100年先まで。そんな想いを込めた「百年ピクルス」です。